歯を白くするにはホワイトニングをする必要がありますね。ホワイトニングをすることで、歯が白くなる、長年のステインがきれいに取れるなどのメリットがありますがデメリットも少しはあります。メリットとデメリットを見ていきましょう。

ホワイトニングのメリットは?

メリット
  • きれいな美しい白い歯になれる
  • 歯の本来の白さに近づけれる
  • 虫歯や歯周病になりにくくなる
  • 自分に自信が持てるようになる
  • 汚い歯のコンプレックスがなくなる

 

ホワイトニングをすることでメリットはホントにたくさんあります。ホワイトニングをすることで当然歯が白くなり美しい歯ができあがるので、笑った時に今まで黄色い歯を見せるのが恥ずかしかったけど、ホワイトニングをした事で自信をもって笑えるなどのメリットがあります。

実はこういったメリット以外にも、虫歯や歯周病になりにくくなるメリットもあると言われております。ホワイトニングをすることによって、歯がの表面の汚れを落としますんじょで、エナメル質が新しくなり、歯の表面が強くなります。

歯の表面が強くなる事で、歯垢、歯石がつきににくなるので、虫歯、歯周病になりにくくなるみたいなんです。ホワイトニングは、ただ歯を白く美しくするだけではなく、口のケアも合わせてできるメリットがあります。では、続いてデメリットを見ていきましょう。

ホワイトニングのデメリットは?

パールホワイト販売店のまとめ
  • 費用がかかってしまう
  • 歯医者によってホワイトニング効果にむらがある
  • 白くなりすぎて逆に違和感が出てしまう

 

ホワイトニングのデメリットは、通常の虫歯などの歯の治療と比べるとホワイトニングは、保険が効きませんので、費用がかかってしまいます。歯医者でのホワイトニングの相場は約20,000円~50,000円と言われております。

最近では格安ホワイトニングができるところも増えてきていますが、そこまで多くありませんので数万円はかかるとイメージしておくといいでしょう。

他にも歯医者によってホワイトニング効果が全然なかったりもすると言われております。言い方が少し悪くなってしまいますが、へたくそな歯医者のホワイトニングの場合、歯の白さにむらがあったり、あんまり白くなったりするなどがあるみたいです。ごくまれだそうですが…

ホワイトニングをすると当然歯が白くなるのですが、逆に白くなりすぎて違和感がある方もいるみたいです。芸能人の人で肌の色と歯の白さがちょっと違和感があるなんて見たことがありませんか?ホワイトニングをした始めは違和感があるかもしれませんね。

ホワイトニングのメリット、デメリットのまとめだよッ!

ホワイトニングは結構高額な費用がかかってしまいますが、ホワイトニングをすることで得られるメリットが非常に大きいです。

デメリットよりもメリットの方が大きいので、歯を白くしたい、ホワイトニングを考えていて一歩が踏み切れていない方は参考にしてください。